NEWS

お知らせ

2018年夏!!りんごの木「千曲店」がオープンします♪

2018年3月28日 晴天

千曲市鋳物師屋(いもじや)の地で関係者が臨席し「りんごの木千曲店」の地鎮祭が厳かに執り行われました。

長野市からは国道18号を南下し篠ノ井大橋を渡り、その先二車線区間が終わる交差点を右折します。この道路はその先で左にカーブし国道18号と並走する迂回生活道路で、かなりの距離が直線道路となる快適な道です。その道路に隣接した場所に建設地はあります。しかしまだ工事中。全線の開通は6月中旬予定となっています。

着工までに4年・・・

この地に社長片桐が出会ったのは2014年。素敵な栗の木のあるまとまった大きな土地。物件を探し続けていた中で出会えた最高のロケーション。地主さまとの交渉も終え、店舗構想も出来上がりかけていたとき、新道の一部土地の立ち退きが遅れ開通の目途が立たない状況へ・・・それでもこの千曲店の場所をあきらめることはできず、地主さまへ他との賃貸契約や売却をしないようお願いし、開通する目途が付くまでの間、栗の木の手入れや落ち葉拾い、草取りなどをし美観を維持しました。

そして3年が過ぎ2017年が終わろうとしていた頃、「2018年初夏に開通」という嬉しいニュースが入りこの日の地鎮祭を迎えることが出来ました。

工事期間中の安全を祈願し、待望した4年間のこと、これから地域の皆さまに愛される店舗づくりをしていくこと、地主さまにお礼を兼ね、約束いたしました。