NEWS

お知らせ

初☆りんご狩り りんごの木ファームへようこそ!

2020年10月20日 爽やかな秋晴れ

長野市青木島にあるミントリーフ・インターナショナル・プリスクールの年中さん、年長さんの14名がりんごの木ファームにりんご狩りに来てくれました!

取引先の営業担当者の紹介でこちらの保育園を訪ねる機会があり、2019年秋りんご狩りが決まりました。しかし台風19号の災害で延期になり、今年ようやく開催することが出来ました。

バスを止めてりんご畑までは坂道を登って5分で到着。園児のみなさんから英語でご挨拶いただきました。もちろん社長片桐も英語で自己紹介「アイアムエイジ」と。そしてMrファーマー(樋本営農部長)から取り方の説明があり、さあ収穫です。今日収穫するのは「シナノゴールド」と「シナノスィート」の2種類。りんごの木ファームのシナノゴールドは特大サイズ。その大きさにビックリです!!

無事に収穫を終え、近くの二ツ柳神社へお参りに行きました。急な坂道が心配でしたが、みんな笑顔で歩けました!

「幼い時に思いっきり自然にふれてほしい、自然をもっと知ってほしい。」「添加物を使用しないお菓子づくりを目指しているりんごの木から食育を発信したい」片桐にはそんな思いがあり、今回のりんご狩りが実現しました。今後も地元の子供たちと一緒になって自然と触れ合えるイベントなど開催していきたいと考えています。

天気にも恵まれ、園児たちにとって思い出の一日となってくれれば幸いです。